モバイルゲームの誕生から最先端、未来について考えるサイト

モバイルゲームの現状と、未来について考える

最先端モバイルゲーム事情

さて、ここまではモバイルゲームの進化の歴史を紐解いてきましたが、現在はどんなモバイルゲームがトレンドなのでしょうか。
基本的には「スマートフォンの操作性や特徴」を活かしたゲームがヒットすると言えます。
例えばスマートフォンゲーム1つで莫大な利益を出すことを証明した「パズル&ドラゴンズ」は、従来のダンジョン攻略型RPGに「タッチパネルで解くパズル」を組み合わせたその新鮮さがヒットの理由であり、「モンスターストライク」は近距離通信機能や日本有数のSNSである「ミクシィ」で提供するなど、高校生・大学生の友達間でのプレイを狙った戦略や、スマホならではのピンチ・タップなどでの操作などが見事に当たり、こちらも大ヒットタイトルとなっています。
このように、現在のモバイルゲームはハードの特徴と性能を活かしつつ、しかし手元でできる「手軽さ」がヒットの秘訣となっています。

これからのモバイルゲームを考える

現在、ゲーム市場で最も活気があると考えられているのがモバイルゲーム市場ですが、そのほとんどはスマートフォンをプラットフォームにしているゲームです。
これからは「如何に手軽に」プレイしてもらい、なおかつ「継続的に課金をしてもらうか(据え置き機用や携帯ゲーム機用のソフトと違い)ソフトを一回買って終わりにさせない」ことに注力している様子が覗えます。
しかし、プレイそのものよりもレアアイテムを当てたいという「射幸心」が先立つシステムが横行し、青少年がまるで賭け事のようにゲームにお金を浪費する問題が頻発し、現在業界では団体で基準を作成し、問題解決に努めています。
また、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)など、現実世界自体もゲームの対象にしてしまうための技術開発も続いており、モバイルゲームは今でもその進化を留めようとしません。